完了検査
工事が完了すると中間検査と同様に公的機関の完了検査を行います。主な検査内容は、建物が申請通りに出来上がっているか、建築基準法などに違反していないかを目視と書類で審査を行います。通常、設計事務所が監理に入っている場合、おおきな改善事項の指摘はありませんが、指摘事項を改善しなければ「検査済証」は発行されません。