アイデアがまとまるとプレゼンテーションを行います。 平面図・立面図・簡易模型などを用意します。
不確定要素が多い場合などは平面図・立面図程度で説明させて頂く場合もあります。プランの候補が複数案ある場合なども同様です。
何度かディスカッションして条件をまとめていきます。漠然としていたモノが序々に形になっていきます。この段階では方向性をまとめるだけです。当事務所に設計を依頼して頂く為の確証を得る機会であると考えて下さい。
確証を得た場合は「建築士業務委託契約」を交わし、基本設計へ進みます。