logo
practice works onsilicon news contact echinacea
1 SKG
2
3 Principal Use : Residence
4 Site Area : 137.4 sqm
5 Total Floor Area : 157.7 sqm
6 Structure : RC and Steel Frame Structure
7 Location : Kumamoto City
Design : 2005.07
敷地には60cmほどの段差があり、そのまま断面計画に反映されている。LDKに面して書斎コーナーがあり段差を利用して一段高い位置にある。天井は段差による不具合を解消するためにバタフライ形式で、中央が低く両端が高い(低いところでも通常の天井高さを確保している)ために解放感を強調したデザインとなっている。
back
next
mailBLOGPROCESSadmissionFAQlinksDOWNLOADCopyright